株式会社ジェーエフピー

ピカソ木のビジュアル CGのページへ 要求仕様のページへ 組込みのページへ 会社概要のページへ 採用情報のページへ 医療のページへ roots

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

新着情報

2016.5.9
■Matlab/SimulinkからSLPへの自動変換機能を開発しました。
Simulinkで書かれたモデルから、日本語の仕様を自動で生成できるようになります。
そのパンフレットをリンクにて公開しました。
2015.10.29
ET2015(組込み総合技術展 パシフィコ横浜)に出展します。
2015年11月18(水)~20(金)10:00~17:00 TOHOKUパビリオン内(D-56-B4) 「磁気式3次元位置測定システム」、「SLP」(要求仕様作成ツール) のデモ等行います。皆さまの来場お待ちします。
2015.7.9
■要求仕様記述ツールSLPのバージョンアップを行いました。
こちらから試用版をダウンロードいただけます。
2015.06.08
■要求仕様のダウンロードのページ、SLP試用版のダウンロードを中止しました。
SLP更新のため試用版のダウンロードを中止しました。しばらくお待ちください。
2015.04.07
■要求仕様のページ、冒頭のSLPの説明を変更しました。SLPを詳しく紹介しました。
http://www.jfp.co.jp/slp/index.html
IPAが『障害原因診断WG』の報告書を公開しました。当社も参加しています。
http://www.ipa.go.jp/sec/reports/20150331_2.html
2014.11.18
■ET2014において、IPAブースにて、弊社がプレゼンを行います。
『システム障害原因診断 ~要求仕様への構造化と証明アプローチ~』
11/19(水) 15:30-15:50、11/20(木) 13:00-13:20、11/21(金) 13:00-13:20
詳しくは、http://www.ipa.go.jp/sec/events/20141119.html をご参照ください。
2014.11.18
■ET2014「TOHOKU パビリオン」に出展をしております。
http://www.jasa.or.jp/et/ET2014/search/index.php?id=231
要求仕様記述ツールSLPを展示しております。
http://www.jfp.co.jp/slp/index.html
2014.10.28
■弊社社長(基礎論研究所長)漆原がIPAのセミナーにパネラーとして参加します。
【SEC特別セミナー】ソフトウェア高信頼化技術の産業界への展開
~最先端の産官学共同研究にみる欧州の動向~
http://sec.ipa.go.jp/seminar/20141029-01.html
2014.06.13
DEOS協会(一般社団法人 ディペンダビリティ技術推進協会)に入会しました。
2014.06.13
ソフトウェア・シンポジウム 2014 において、当社SLP開発者 漆原研究所長が「ソフトウェア要求仕様記述ツール SLP の基本概念」について発表しました。
2014.05.02
■FreeMind-SLPコンバータの紹介ページを掲載しました。
http://www.jfp.co.jp/slp/freemind2slp.html/
2014.02.27
■ホームページをリニューアルいたしました。

2013.12.02
■Embedded Technology 2013/組込み総合技術展におきまして、多くのお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。
2013.11.12
■Embedded Technology 2013/組込み総合技術展に出展いたします
Embedded Technology 2013 / 組込み総合技術展
開催日程:2013年11月20日(水)~22日(金)10:00~17:00
※21日(木)は18:00まで
会場:パシフィコ横浜 展示ホール
   ジェーエフピーブース No.C34-B14(TOHOKUパビリオン内)
出展内容:SLP(要求仕様記述ツール)
2013.10.29
■北東北ものづくり企業 医療機器開発・技術展示会2013 に出展いたします
北東北ものづくり企業 医療機器開発・技術展示会2013
開催日程:2013年11月6日(水)11:00~17:00
会場:東京流通センター「第1展示場ホール」
   (東京都大田区平和島6-1-1)
2013.10.24
■SLP_vReq 2.1.1_R 試用版を公開しました。
SLP_vReq 2.1.1_R 試用版を公開しました。最新のSLPを30日間お試しいただけます。
2013.10.21
■いわて復興展示商談会に出展いたします
いわて復興展示商談会
開催日程:2013年10月25日(金)10:00~17:00
会場:株式会社日立製作所 東お茶の水ビル
出展内容:SLP(要求仕様記述ツール)
2013.07.30
■高度技術者養成講習会
第2回仕様記述実習
開催日程:2013年8月6日(火) 9:00~17:00
会場:岩手県立大学地域連携棟 2Fシステム実習室
講師:当社SLP開発者 漆原研究所長、塚田良央
内容:SLP (要求仕様記述ツール)を使って、論理的に無矛盾な仕様書を記述する実習を行います。
申込締切:2013年8月2日(金) 17:00
主催:岩手県立大学 地域連携室 i-MOS事務局
2012.03.13
■アジア最大の医療用エレクトロニクス展示会 MEDTEC Japan 2012 に出展いたします
MEDTEC Japan 2012
開催日程:2012年4月18日(水)~19日(木)
会場:パシフィコ横浜 展示ホール
  岩手パビリオン(小間番号:836)にて出展
出展内容:内診VR学習システム(3DCGを利用したみえる化)
2012.03.13
■採用情報
2013年卒業予定者、既卒者、外国人留学生を対象とした合同企業説明会に参加いたします。是非皆さんの力を東北の大地で振るってください。
[ものづくり × IT]2013卒就活生対象合同企業説明会 Embedded Technology EXPO 2013
2012年3月21日(水)13:00~17:00(開場12:30)
東実年金会館4階(東京都中央区日本橋浜町1-8-12)
主催 組込みシステム技術協会(JASA)東京支部
2012.01.24
■東京オフィス築地を六本木ヒルズ内に移しました。
http://www.jfp.co.jp/comp/
2011.11.15
■ネプコン ジャパン2012(第41回インターネプコン ジャパン)に『SPEC L-PERFECT』を出展します。
会期:2012年1月18(水)~1月20日(金)10:00~18:00(最終日のみ10:00~17:00)
会場:東京ビックサイト 東展示棟「Future Japanゾーン 東45-5」
http://www.nepcon.jp/ ※外部サイトへジャンプします。
2011.11.15
■ET2011に『SPEC L-PERFECT』を出展します。
小間番号: D-17 (TOHOKUものづくりコリドー内)
■『SLPの応用』を追加しました。
http://www.jfp.co.jp/slp/Application_Of_SLP.htm
2011.09.14
■Modeling in Event-B 第1章の日本語訳を掲載しました。また、第2章の日本語訳を更新しました。
http://www.jfp.co.jp/slp/slp/eventb.htm
2011.05.26
■Modeling in Event-B 第2章の日本語訳を掲載しました。
http://www.jfp.co.jp/slp/slp/eventb.htm
2011.03.01
■要求仕様の検査サービスを始めました。
http://www.jfp.co.jp/slp/ThirdParty_Evaluation_SLP.htm
2011.02.27
■第1回北東北ものづくり医療機器産業交流会へ出展の内診バーチャルシステムの記事が、岩手日日新聞オンライン版に掲載されました。
岩手日日新聞2011年2月27日付け記事
  県境越え「医工連携」 医療機器テーマに交流会
※外部サイトへジャンプします。
2011.01.11
■1月18日、SLPの評価「簡易な形式仕様記述と状態遷移表を併用した要求仕様のレビュー方法」(産総研様)がWOCS2011にて発表されました。
第8回クリティカルソフトウェアワークショップ(WOCS2011)
スケジュール(pdfファイル)
※外部サイトへジャンプします。
2010.11.30
■新ソフト要求仕様論理無矛盾記述ツールSLPの新たな資料(プレゼン)を付加しました
ET2010のブースC-16でSLPを展示しています
2010.10.05
■新ソフト要求仕様論理無矛盾記述ツールSLPのバージョンアップを行ないました
リリースノートはこちら
2010.09.15
■新ソフト要求仕様論理無矛盾記述ツールSLPをリリースしました
ダウンロードはこちらから
http://www.jfp.co.jp/slp/
2010.08.10
■岩手県新設の「戦略的研究開発事業」に採択されました
「第1号として、ジェーエフピー(盛岡市)と県立大ソフトウェア情報学部、いわて産業振興センター(盛岡市)が取り組む「自動車操縦インターフェースの研究」を支援する。」
(「岩手日報」記事より2010.08.10付け)
2006.08.01
■「ヒッパルコス」の販売を開始しました
3D天体軌道ナビゲータ「ヒッパルコス」は、リアルな3Dグラフィックスを使った太陽系や人工衛星の軌道シミュレーションを、簡単な操作で見ることができるソフトウェアです。
http://www.jfp.co.jp/hipparchus/

PICK UP